連載

海保真人のこの馬◎

海保真人記者による競馬予想。

連載一覧

海保真人のこの馬◎

末脚決めて逆転可能 ダノンスコーピオン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

東京11R・NHKマイルC(3歳・GⅠ)WIN5<5>=ダノンスコーピオンはGⅠの朝日杯フューチュリティSで、2着セリフォスに0秒1差迫る3着。雨の共同通信杯は案外の結果だったが、アーリントンCをきっちりと勝ち、GIの晴れ舞台に戻ってきた。中団でためる競馬ができれば、持ち前の伸びのある末脚を決められる。リーディング・トップの川田騎手を擁し、逆転は可能だ。

東京9R・湘南S(3勝クラス)

 ウインシャーロットは1600メートルで【2420】と3着をはずしたことがない。2勝は左回りの東京で、逃げて良し、控えても良しのタイプだ。先行しうまくペースに乗れば。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文865文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集