23年G7サミット 情報関連大臣会合を誘致 県・山口市 湯田温泉街施設、会場に /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
関係閣僚会合の会議場として想定されている「かめ福オンプレイス」
関係閣僚会合の会議場として想定されている「かめ福オンプレイス」

 県と山口市は、2023年に日本で開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)の関係閣僚会合の誘致に取り組んでいる。誘致を目指すのは情報関連大臣の会合。デジタル技術で都市との格差を縮め、住民の暮らしや経済活動を向上させようと進めてきた県と市のデジタル改革をアピールする狙いで、会議場は湯田温泉街の施設を想定している。

 4月13日、村岡嗣政知事や柳居俊学県議会議長、伊藤和貴市長が外務省を訪れ、林芳正外相(衆院山口3区)に要望書を提出した。要望書では、県が21年3月に「やまぐちデジタル改革基本方針」を策定し、AI(人工知能)などによる新ビジネスの実証ができる拠点「やまぐちDX推進拠点 Y―BASE」(山口市熊野町)を同年11月に設置するなど先進的なデジタル改革に取り組んでいることや、市が農山村エリアで交通や防災、…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文900文字)

あわせて読みたい

ニュース特集