ガードレールの丸いところがない…盗難?林道で200枚なくなる 福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
なくなったものと同形のガードレール先端の袖ビーム=2022年5月6日、籔田尚之撮影
なくなったものと同形のガードレール先端の袖ビーム=2022年5月6日、籔田尚之撮影

 福岡県豊前市と上毛町にかけて延びる広域基幹林道で、鉄製ガードレールの一部約200枚がなくなっていることが6日、両市町への取材で分かった。

 なくなったのは、ガードレール先端の丸まった袖ビーム(長さ約65センチ、縦約35センチ)と呼ばれる部分。車などが衝突した際、衝撃をやわらげるとされる。同日までに豊前市で96枚、上毛町で95枚(一部ガードレール本…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集