津軽地方伝統の刺し子 「こぎん刺し」魅力発信 フェスに作品80点 /青森

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
こぎん刺しがあしらわれた着物を鑑賞する来場者ら=青森県弘前市の弘前市民文化交流館ホールで2022年5月7日、江沢雄志撮影
こぎん刺しがあしらわれた着物を鑑賞する来場者ら=青森県弘前市の弘前市民文化交流館ホールで2022年5月7日、江沢雄志撮影

 青森県津軽地方に伝わる刺し子「こぎん刺し」の魅力を発信するイベント「こぎんフェス」が同県の弘前市民文化交流館ホールで3年ぶりに開催され、県内外から愛好家らが訪れている。会場には個人や団体による作品約80点が展示され、販売ブースでは8団体がアクセサリーや小物などを販売している。入場無料で8日まで。

 フェスは2011年から5月の連休時期に合わせ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

ニュース特集