廃校から交流の場へ 下市中、IT相談やイベント /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
廃校後、民間活用が決まった下市中学校校舎=下市町で2022年4月13日午後2時22分、高田房二郎撮影
廃校後、民間活用が決まった下市中学校校舎=下市町で2022年4月13日午後2時22分、高田房二郎撮影

 小中一貫の義務教育学校開設に伴って2023年春に閉校する下市町の町立下市中学校が、住民からのITに関する相談受け付けや交流の場として民間活用されることが決まった。町が東京の中古OA・IT機器リユース会社「リングロー」と基本協定を結んだ。

 下市中の校舎は4階建て(延べ約4000平方メートル)で、約50年前に完成。公共施設の有効活用を進める町が21年、公募型プロポーザル方式で事業計画を募ったとこ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

ニュース特集