特集

沖縄復帰50年

2022年5月15日、沖縄は本土に復帰して50年を迎えました。何が変わり、何が変わっていないのか。沖縄の歩みと「今」を伝えます。

特集一覧

三線とピアノ、記念コンサート 平和の花を咲かそうよ みやこ町 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
沖縄への思いを込めた歌を披露する宮村さん(右)と照屋さん
沖縄への思いを込めた歌を披露する宮村さん(右)と照屋さん

 15日で沖縄が本土復帰して50年を迎えるのに合わせ、沖縄の伝統楽器「三線(さんしん)」とピアノによる記念コンサートが7日、みやこ町惣社のレストラン「フォレスト」で開かれ、沖縄県出身者を含む約100人が参加した。

 行橋市行事にある沖縄文化伝承館「シーサー館」館主で三線奏者の宮村みつおさんと、ピアニストの照屋薫さんが出演。喜納昌吉さんが作詞作曲した「花~すべての人の心に花を~」…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

【沖縄復帰50年】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集