経済安保法案、参院委で可決 野党が態度軟化、11日にも成立見通し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 岸田文雄内閣が看板政策の一つに据える経済安全保障推進法案は10日午前、参院内閣委員会で採決が行われ、自民、公明両党のほか立憲民主党、日本維新の会、国民民主党の賛成多数で可決した。11日にも参院本会議で可決、成立する見通し。

 同法案は、重要物資の供給網(サプライチェーン)強化▽基幹インフラの安全確保▽先端技術開…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

ニュース特集