特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア、ウクライナ市民118万人を強制連行か アメリカが非難

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア国旗=ゲッティ
ロシア国旗=ゲッティ

 米国防総省のカービー報道官は9日の記者会見で、ロシアが侵攻を続けるウクライナの市民を強制的にロシアへ連行している動きがあるとして「受け入れがたく、責任ある大国のすることではない」と非難した。強制連行の可能性はたびたび指摘され、118万人に上るとのウクライナ側の報告もあるが、露側は「自主的な避難」と否定している。

 ウクライナ最高会議(国会)の人権オンブズマン、リュドミラ・デニソワ氏は9日、フェイスブックに「20万人の子どもを含む118万5000人」がロシアに連行されたと投稿した。ロイター通信によると、露軍が包囲する南東部マリウポリの市長は4月18日、「4万人の市民が強制的にロシアかロシアの支配地域に移住させられた」とウクライナのテレビ番組で証言していた。

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文742文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集