八街児童死傷事故翌日に「酒酔い運転」 千葉・県職員を懲戒免職

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
千葉県庁=千葉市中央区で2019年2月22日、町野幸撮影
千葉県庁=千葉市中央区で2019年2月22日、町野幸撮影

 酒酔い運転で物損事故を起こしたとして、千葉県は10日、長生健康福祉センターの副主幹の男性(57)を懲戒免職とした。飲酒運転をしたのは2021年6月29日で、八街市で児童5人が飲酒運転のトラックにはねられ死傷した事故の翌日だった。

 県によると、元職員は事故当日の午後8時過ぎ、茂原市の飲食店で1人で焼…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

ニュース特集