議員数男女均等の実現を 境町初の女性議員、内海和子さん 「女にはムリですか?」出版 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内海和子さん
内海和子さん

地方議会の実情と課題

 政治分野における男女共同参画推進法施行から今年で5年目。しかし、内閣府が2021年8月に公表したデータによると、県内の議会における女性議員の割合は県議会が6・8%で47都道府県中37位、市議会が14・4%で20位、町村議会が9・8%で30位と伸び悩む。1999年に境町初の女性議員となって計4期を務め、昨年「ラブコールさかい 女に議員はムリですか?」を自費出版した内海和子さん(80)に、地方議会の実情や議員数男女均等のための課題を聞いた。【聞き手・堀井泰孝】

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1251文字)

あわせて読みたい

ニュース特集