県内古墳、訪ねてみて 紀伊風土記の丘がガイド本 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
発行された「わかやま古墳ガイド」
発行された「わかやま古墳ガイド」

 県内の代表的な古墳を中心に、遺跡70地点について一般向けに特色などを紹介した「わかやま古墳ガイド」が発売されている。和歌山市の県立紀伊風土記の丘編著で、学芸員らが執筆した。「間近に見られる古墳が多い」という県内の特徴を生かし、地図付きのアクセスガイドや訪問の事前準備など、古墳めぐりの手ほどきを充実させたとしている。【加藤敦久】

 風土記の丘は、国特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的に1971年開園。資料館では、古墳群から出土した埴輪(はにわ)や、生活用具・郷土玩具など考古・民俗資料を中心に展示してきた。昨年50周年を迎え、来館者から「他の古墳のことも知りたい」との要望もあったことから、県内全域の古墳についてまとめたという。

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文849文字)

あわせて読みたい

ニュース特集