特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

献花台に花束・ぬいぐるみ「早く家族のもとに」 知床観光船事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
献花台を埋める花々を手入れする町職員たち=北海道斜里町で2022年5月10日午前10時12分、福島祥撮影
献花台を埋める花々を手入れする町職員たち=北海道斜里町で2022年5月10日午前10時12分、福島祥撮影

 知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故を受け、遺体安置所となっていた北海道斜里町の運動施設・町B&G海洋センターに設置された献花台が10日、報道陣に公開された。これまでに判明した犠牲者に3歳の女児も含まれており、花束だけでなく、ぬいぐるみや菓子も供えられていた。

 町によると、献花台は4月23日に発生した事故を受け、25日に運動施設の…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集