玉川温泉ビジターセンター 展示内容リニューアル 新しい機器も導入 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示内容を更新した秋田県営玉川温泉ビジターセンター。展示室中央には、プロジェクションマッピングが投影できる玉川温泉周辺の地形模型が置かれている=秋田県仙北市の同センターで2022年5月2日、佐藤岳幸撮影
展示内容を更新した秋田県営玉川温泉ビジターセンター。展示室中央には、プロジェクションマッピングが投影できる玉川温泉周辺の地形模型が置かれている=秋田県仙北市の同センターで2022年5月2日、佐藤岳幸撮影

 秋田・青森・岩手県に広がる十和田八幡平国立公園内にある秋田県営玉川温泉ビジターセンター(秋田県仙北市)がこのほど、周辺の自然環境などに関する展示内容を更新し、公開を始めた。

 内容の更新は1993年11月のオープン以来初めてで、写真やパネルなどを入れ替えた。また、展示室中央には玉川温泉周辺の地形模型…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

ニュース特集