大阪の医療法人、8000万円不正請求 国が指定取り消し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 民事再生中の医療法人「友愛会」(大阪市福島区)が診療報酬を不正請求した疑いがある問題で、厚生労働省近畿厚生局は11日、不正請求が約8060万円に上ると認定し、元保険医療機関の指定取り消し相当とする処分を発表した。

 友愛会は以前、福島区で基幹病院「松本病院」を運営し、近年は新型コロナウイルスの入院患…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

あわせて読みたい

ニュース特集