段ボールにスマホ隠し着替え盗撮 中学教諭を懲戒免職 都教委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
学校(写真はイメージ)=ゲッティ 拡大
学校(写真はイメージ)=ゲッティ

 東京都教育委員会は12日、勤務校で女子生徒の着替えを盗撮したとして、区立中学校の男性教諭(38)を懲戒免職処分とした。

 都教委によると、教諭は2019年5月、教室の棚に動画撮影状態のスマートフォンを隠し入れて穴を開けた段ボールを置き、女子生徒を20分ほど盗撮した。「性的欲求を満たすためだった」と認めているという。

 教諭は21年9月、都内の駅構内で女性のスカート内をスマホで盗撮したとして警察に通報され、スマホの捜査から勤務校での盗撮も発覚。都迷惑防止条例違反で起訴され、5月に東京地裁で懲役6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 都教委は「極めて遺憾。再発防止の取り組みを強化する」とコメントした。【竹内麻子】

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集