特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナ 326人にワクチン期限切れで接種 堺の医療機関 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 堺市は12日、北区の医療機関1カ所で期限切れの新型コロナワクチンを接種していたと発表した。3月28日から5月9日に接種した326人で、現在までのところ健康被害は確認されていないという。

 市によると、ワクチンには冷凍保存での有効期限が記載されているが、市から配送される際に冷蔵に切り替わり、保管期限が短くなっていた。医療機関内での引き継ぎが不十分だったのが原因で、最大で70日期限を過ぎていたという。

 市が不定期で実施している各医療機関への保有量の確認で発覚した。希望者には抗体検査を実施し、必要があれば再接種ができるようにする。【榊原愛実】

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集