「バッジは通せ」 JRパス不正利用でわかった「運用の緩さ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山下八洲夫容疑者
山下八洲夫容疑者

 「これを機に運用が厳密になると面倒だな」。ある現職国会議員の秘書はため息交じりに話す。国会議員が公務の際、JR全線を無料で利用できる「鉄道乗車証」(通称・JR無料パス)。このパスを悪用し、新幹線のグリーン券をだまし取ったとして、元参院議員の山下八洲夫容疑者(79)が逮捕された。過去に私用で使って問題になったケースはあるが、元議員のなりすましは前代未聞。議員側、JR側双方に波紋が広がっている。

この記事は有料記事です。

残り1398文字(全文1596文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集