イナズマロックフェス、3年ぶり有観客 西川貴教さん「心取り返す」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
滋賀県公館を訪れた西川貴教さん=大津市京町4で2020年2月7日午後2時7分、成松秋穂撮影 拡大
滋賀県公館を訪れた西川貴教さん=大津市京町4で2020年2月7日午後2時7分、成松秋穂撮影

 滋賀県出身のアーティスト、西川貴教さん(51)が琵琶湖の環境保全と地域振興を主題に企画する音楽フェス「イナズマロックフェス2022」が9月17~19日、3年ぶりに草津市の烏丸半島で開催されることになった。実行委が13日、発表した。

 イナズマロックフェスは09年から始まった県内最大の屋外ライブイベント。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、20年はオンラインで開催し、21年は中止となっていた。

 西川さんは13日、自身のツイッターで「未曽有の災禍によって引き裂かれた人と人との繋(つな)がりや、互いを想(おも)い合う心を、集まってくれる出演者、スタッフ、関係者、そして大切な皆様と一緒に取り返しに行かせてください」と述べた。【菅健吾】

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集