スポーツちば 1歳児の一押し、再生400万回超 柏相撲少年団、入門希望増へ 琴ノ若ら輩出 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ツイッターで400万回超の再生回数を記録した動画の一場面(永井明慶さん提供)
ツイッターで400万回超の再生回数を記録した動画の一場面(永井明慶さん提供)

 よちよち歩きの1歳児が“初土俵”を踏み、中学生を一押しで倒して拍手喝采――。柏市相撲連盟理事長の永井明慶さん(39)がツイッターに投稿した動画が注目を浴び、再生回数は400万回を超えた。フォロワーが約1600人の永井さんは「びっくりした。小さい子でも相撲をやれるということをアピールしたかった」と話した。

 動画に登場する男の子は、永井さんの3人きょうだいの次男、万麗ちゃん。指導する柏相撲少年団の稽古に連れていくと自ら土俵に上がり、その様子を撮影していた。「バズる(広く話題が拡散される)ために頑張る人はたくさんいるけれど、そんな考え方は全くなかった」と偶然の産物を強調した。ただ拡散した動画をきっかけに、新たに2人の体験入門希望があったという。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文817文字)

あわせて読みたい

ニュース特集