嚥下食、手軽に自販機で 「介助する人たちへ」思いやりから誕生 デイサービスセンターに設置 小倉南 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
きららデイサービスセンターの一角に設置された嚥下食の自動販売機
きららデイサービスセンターの一角に設置された嚥下食の自動販売機

 高齢や重い障害などで食事をかんで食べられない人向けに嚥下食(えんげしょく)を製造・販売する「嚥下食工房 七日屋」(八幡東区)が、嚥下食の自動販売機を「きららデイサービスセンター」(小倉南区若園1)の一角に設置した。介助する人たちが仕事で忙しい時に手軽に買えるように、との思いやりから生まれた。嚥下食の自販機は全国的にも珍しいという。【青木絵美】

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文840文字)

あわせて読みたい

ニュース特集