小池都知事、中東訪問を延期 UAE大統領死去で現地情勢考慮

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小池百合子・東京都知事 拡大
小池百合子・東京都知事

 東京都は14日、アラブ首長国連邦(UAE)の大統領でアブダビ首長国のハリファ・ビン・ザイド・ナハヤン首長が13日に死去したことを受け、14~18日に予定していた小池百合子知事によるUAEなど中東2カ国訪問を延期すると発表した。服喪期間に入る現地の情勢を考慮した。延期後の日程は未定。

 小池氏は今回の出張で、クウェートを訪問して都医学総合研究所が進めている新型コロナウイルスワクチン開発の協力などについて研究者らと協議し、その後、UAEでは都立高校生の親善訪問に向けた意見交換を関係者と進める予定だった。小池氏による海外出張は約3年ぶりだった。【伊藤直孝】

あわせて読みたい

ニュース特集