特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

英、プーチン氏の「愛人」に制裁 新体操五輪金、カバエワ氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アリーナ・カバエワさん=小座野容斉撮影 拡大
アリーナ・カバエワさん=小座野容斉撮影

 ウクライナへの侵攻を続けるロシアに対し、英政府は13日、追加制裁を科したと発表した。新たな制裁対象者になったのは、新体操のオリンピック金メダリストで、プーチン露大統領の愛人とされるアリーナ・カバエワ元露下院議員(39)、プーチン氏の元妻リュドミラ・オチェレトナヤ氏(64)のほかプーチン氏の3人のおいら。

 カバエワ氏はプーチン氏の子を2人産んだとされ、事実上の妻ともいわれている。新体操選手だったころは日本でも人気があった。米政府も4月末にカバエワ氏を制裁対象者にすることを検討したが、プーチン氏の反発を懸念して断念したと報じられた。

 トラス英外相は「我々はプーチン氏のぜいたくな生活様式を支える陰のネットワークを暴き、標的にする。ウクライナが勝利するまでプーチン氏の攻撃を助けるすべての人物への制裁を続ける」と語った。【杉尾直哉】

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集