乳児殺害の疑いで32歳の母逮捕 竹やぶに遺体 愛媛・新居浜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
殺害された乳児が見つかった現場付近=愛媛県新居浜市船木で2022年4月14日午前8時41分、斉藤朋恵撮影 拡大
殺害された乳児が見つかった現場付近=愛媛県新居浜市船木で2022年4月14日午前8時41分、斉藤朋恵撮影

 愛媛県警新居浜署は14日、生まれたばかりの男児を殺害したとして、母親で同県新居浜市船木のアルバイト従業員、立野由香容疑者(32)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、4月上旬ごろに出産した乳児を近所の竹林内かその周辺で殺害したとしている。

 同署によると、現場周辺の竹やぶで4月13日午前8時すぎ、タケノコを採りに来た50代の男性がタオルのような物にくるまれた生後間もない乳児の遺体を発見。「赤ちゃんが捨てられている。もう死んでいる」と通報した。その後の捜査で、乳児は死産ではなく生まれた後に死亡したとみられることが分かったといい、防犯カメラ精査やDNA型鑑定で容疑者を特定したという。【斉藤朋恵】

あわせて読みたい

ニュース特集