特集

都市対抗野球2022

第93回都市対抗野球大会が2022年7月18日に開幕。3年ぶりの夏開催、社会人野球日本一はどこに。

特集一覧

オール江刺など8強進出 都市対抗野球・岩手県大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オール江刺-久慈クラブ】四回表オール江刺無死二塁、大内の適時二塁打で二塁から志和が生還。捕手・鈴木=岩手県金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで2022年5月14日、山本晋撮影
【オール江刺-久慈クラブ】四回表オール江刺無死二塁、大内の適時二塁打で二塁から志和が生還。捕手・鈴木=岩手県金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで2022年5月14日、山本晋撮影

 第93回都市対抗野球1次予選岩手県大会(JABA岩手県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)は大会第3日の14日、花巻球場としんきん森山スタジアムで3回戦計4試合が行われた。

 オール江刺は得点を重ねて久慈クラブに10―0で七回コールド勝ち。釜石野球団は先発・菊池悠の8回無失点被安打3の好投などでオール不…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

【都市対抗野球2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集