男子日本勢は小田倉が9位 トライアスロン世界シリーズ横浜大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゴール前の直線でスパートする小田倉真=横浜市中区の山下公園で2022年5月14日午後2時50分、後藤奈緒撮影
ゴール前の直線でスパートする小田倉真=横浜市中区の山下公園で2022年5月14日午後2時50分、後藤奈緒撮影

 トライアスロンの世界シリーズ横浜大会は14日、横浜市山下公園周辺特設コースで行われ、エリート(51・5キロ=スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)の男子は昨年の東京オリンピックに出場した小田倉真(三井住友海上)が1時間45分2秒で日本勢最高の9位に入った。北條巧(NTT東日本・NTT西日…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集