連載

会いたい・聞かせて

栃木県内で活躍する「あの人」にインタビュー。苦労や楽しみ、展望を聞きました。

連載一覧

会いたい・聞かせて

重症障害児と家族守る 次男誕生きっかけにデイサービス運営 長谷川貴嗣さん、仁美さん /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
次男の愛樹ちゃんを抱く長谷川貴嗣さん(右)と仁美さん=栃木県下野市緑6の多機能型重症児デイサービス「DAIJI」で2022年5月10日、御園生枝里撮影
次男の愛樹ちゃんを抱く長谷川貴嗣さん(右)と仁美さん=栃木県下野市緑6の多機能型重症児デイサービス「DAIJI」で2022年5月10日、御園生枝里撮影

長谷川貴嗣さん(39)、仁美さん(38)

 医療的ケアが必要な我が子の預け先がなかったことから、下野市の長谷川貴嗣さん(39)、仁美さん(38)夫妻は多機能型重症児デイサービス施設「DAIJI」を開いた。開所から1年がたつ。栃木弁の「大丈夫」の意味を込めた施設の現状などを仁美さんに聞いた。【御園生枝里】

この記事は有料記事です。

残り1237文字(全文1388文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集