笑福亭仁智さん、文化大使を委嘱 羽曳野市 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小学生代表から花束を受け取る笑福亭仁智さん=大阪府羽曳野市郡戸の市立丹比小学校で2022年5月12日午前10時4分、玉木達也撮影
小学生代表から花束を受け取る笑福亭仁智さん=大阪府羽曳野市郡戸の市立丹比小学校で2022年5月12日午前10時4分、玉木達也撮影

 羽曳野市は上方落語協会会長の笑福亭仁智さん(69)を市文化大使に委嘱した。仁智さんは同市出身。母校の市立丹比小学校で12日、開かれた委嘱式では「自問自答をしながら何ができるかを考えたい」と話し、羽曳野市を多くの人に知ってもらうため、地元を題材にした創作落語作りにも挑戦したいと抱負を語った。

 市は今年度から市特命大使を制定。市にゆかりがあり、文化やスポー…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

ニュース特集