大学スポーツ365日

Jリーガー量産、秘密は人間形成 流通経済大学サッカー部

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1998年から流通経大サッカー部を率いる中野雄二監督=村上正撮影
1998年から流通経大サッカー部を率いる中野雄二監督=村上正撮影

心磨けば素質も開花

 大卒選手の活躍が著しい近年のJリーグ。けん引役を担っているのが、流通経済大学サッカー部だ。毎年のようにプロ選手を輩出し、その数は100人を超える。現在も部員250人以上が寮生活を送り、切磋琢磨(せっさたくま)している。大所帯を率いる名伯楽が目指すモデルは、あの歌劇団というから興味深い。

 我が子の成長を喜ぶかのように、柔和な笑みを浮かべていた。今年1月、東京都内のホテルで開かれた記者会見。壇上の中央にいたのが中野雄二監督(59)、その人だ。

この記事は有料記事です。

残り2972文字(全文3203文字)

あわせて読みたい

ニュース特集