特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシアで「クーデター計画進行中」 ウクライナ諜報部門トップ見解

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアのプーチン大統領(右から2人目)=モスクワで2022年5月9日、前谷宏撮影
ロシアのプーチン大統領(右から2人目)=モスクワで2022年5月9日、前谷宏撮影

 ウクライナ国防省の諜報(ちょうほう)部門トップのブダノフ准将は14日放映の英スカイニュースのインタビューで、ロシアのプーチン大統領に対する「クーデター計画」が進行しているとの見方を示した。ウクライナに侵攻したロシア軍の劣勢が引き金になっていると分析し、「計画は止められない」状況にあると述べた。

 ブダノフ氏は、ロシア軍が各地で敗北を重ねていると指摘。「それが最終的にロシアの指導者交代につなが…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集