和歌祭で石灯籠倒れ、見物客が頭に軽傷 神輿が接触した可能性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
倒れた境内の石灯籠=和歌山市の紀州東照宮で2022年5月15日午前11時39分、大塚愛恵撮影
倒れた境内の石灯籠=和歌山市の紀州東照宮で2022年5月15日午前11時39分、大塚愛恵撮影

 15日午前8時15分ごろ、「和歌祭」が営まれていた和歌山市の紀州東照宮で、「参道の石灯籠(どうろう)が倒れてけが人がいる」と祭りの関係者から119番があった。見物していた女性(62)が頭を切る軽傷を負った。祭りの神輿が石灯籠に接触した可能性があるといい、安全管理に問題がなかったかを含め、和歌山西署…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集