連載

見上げてごらん

科学や医療、宇宙、自然を巡るあらゆる出来事を永山悦子・論説委員が読み解きます。

連載一覧

見上げてごらん

沖縄と奄美の日本復帰=永山悦子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1953年に奄美群島の日本への復歸が決まり、祝いの横断幕が掲げられた奄美大島中心部、名瀬銀座通りの様子。米国統治下では掲揚を禁じられていた日の丸が描かれている
1953年に奄美群島の日本への復歸が決まり、祝いの横断幕が掲げられた奄美大島中心部、名瀬銀座通りの様子。米国統治下では掲揚を禁じられていた日の丸が描かれている

 <ここは北緯二十九度直下 奇妙不可解な人為の緯線が のろわれた民族の死線に変わろうとしている>(泉芳朗「断食悲願」)

 第二次世界大戦後、日本はサンフランシスコ講和条約で主権を回復した。その第3条に「北緯29度より南の地域を日本から分離する」と定められた。対象は沖縄諸島、奄美群島など。それに衝撃を受けて奄美で作られたのが、今も地元で語り継がれる冒頭の詩だ。

 奄美は江戸時代から、食用になる米でなく経済的価値の高いサトウキビを栽培させられ、薩摩藩などに搾取されてきた。「黒糖地獄」と呼ばれる状態だった。

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文926文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集