連載

ちばの底力

毎日新聞デジタルの「ちばの底力」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ちばの底力

クニミネマーケティング 房総ジビエでペット食品 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
房総のイノシシで作られた「RAGDOLL 天然ジビエペットフード」
房総のイノシシで作られた「RAGDOLL 天然ジビエペットフード」

 房総半島のイノシシを使った犬用ペットフード「RAGDOLL 天然ジビエペットフード」を開発し、2月から販売を始めた。

 元々、地盤改良などに用いる「ベントナイト」と呼ばれる粘土を土木・建築業界に販売していたが、2016年にペット関連の商品販売会社へと事業変更した。ベントナイトの持つ高い吸水性と粘結性を生かした猫のトイレ用砂「猫砂」が人気の主力商品だ。

 唐津利明社長(52)は20年6月に社長に就任。「収益拡大のため改革を起こす」として新たな事業を検討し、思いついたのが房総のジビエを使ったペットフードの開発・販売だ。

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文770文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集