パナソニック、LEDスタンドをリコール 発熱し底面が溶解する恐れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パナソニックホールディングス本社=大阪府門真市で、山田尚弘撮影
パナソニックホールディングス本社=大阪府門真市で、山田尚弘撮影

 パナソニックは16日、LED(発光ダイオード)デスクスタンドが発熱し、底面が溶解する恐れがあるとして、2021年6月~22年5月に販売した3万8570台をリコールすると発表した。

 対象品番は「SQ―LD420―K」と「SQ―LD420―W」。1月以降、…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文214文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集