特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

スウェーデン、17日にNATO加盟申請へ 現地報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スウェーデン国旗=ゲッティ
スウェーデン国旗=ゲッティ

 スウェーデンの現地メディアは、同国が17日にも米欧の軍事同盟・北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請すると報じた。フィンランドも「18日に申請する」(ハービスト外相)としており、北欧2カ国は近日中に相次いで申請手続きに入る見通しとなった。

 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、両国は西欧とロシアの間で維持してきた伝統的な非同盟・中立政策を放棄する方針で、急速に西側への結び付きを強めている。ロイター通信によると、スウェーデンのアンデション首相は15日、「非同盟政策はこれまでよく機能してきた。だが将来的には役に立たないとの結論に達した」と述べた。

 新規加盟にはNATO全加盟国(30カ国)の承認が必要。正式な加盟には数カ月かかるとの見方もあるが、NATOのストルテンベルグ事務総長は15日の記者会見で「手続きは今までにない早さで進む」との見通しを示した。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文698文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集