大阪狭山市の寺が火災 焼け跡から2遺体 高齢の住職夫妻か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)

 15日午後10時25分ごろ、大阪狭山市池之原4の西福寺で「お寺が燃えている」と近くに住む男性から119番があった。本堂兼自宅の延べ約186平方メートルを全焼し、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。高齢の住職夫妻とみられ、大阪府警黒山署が詳しい状況を調べている。

 同署によると、女性はこの寺に住む奥野明…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文233文字)

あわせて読みたい

ニュース特集