特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

観光船事故 道警が捜索範囲拡大 野付半島沿岸部まで /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
波消しブロックの間を捜索する道警の警察官ら=北海道標津町で2022年5月16日、貝塚太一撮影
波消しブロックの間を捜索する道警の警察官ら=北海道標津町で2022年5月16日、貝塚太一撮影

 知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、道警は16日、捜索範囲を拡大し、知床半島東側の羅臼町市街地から野付半島(標津町、別海町)にかけて約70キロの沿岸部に人員を投入した。

 事故を巡っては、乗客乗員26人のうち14人の死亡が確認され、12人の行方が分かっておらず、4月28日以降、発見が途絶えている。道警は…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集