「医療安全基金」県に100万円寄付 コロナ対策で /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
県に100万円を寄付したメスキュード医療安全基金の今枝・共英製鋼山口事業所メスキュード部長(右)と村岡知事
県に100万円を寄付したメスキュード医療安全基金の今枝・共英製鋼山口事業所メスキュード部長(右)と村岡知事

 鉄鋼会社の共英製鋼山口事業所(山陽小野田市)など全国19社の医療廃棄物処理に関係する企業で構成する「メスキュード医療安全基金」(高島浩司理事長)が、新型コロナウイルス感染症対策支援のため寄付金100万円を県に寄贈し、目録贈呈と感謝状贈呈が12日、県庁で開かれた。

 同基金は2002年から基金を積み立て、定期的に医療の向上に尽力した団…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

ニュース特集