連載

SPORTSかんさい+

関西のスポーツシーンを記者が深掘りします

連載一覧

SPORTSかんさい+

記者が追う! 2人の元早大監督、大阪で歩む野球道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熱心に指導する早稲田摂陵高の佐藤清監督=大阪府茨木市宿久庄で2022年4月13日午後4時9分、潟見雄大撮影
熱心に指導する早稲田摂陵高の佐藤清監督=大阪府茨木市宿久庄で2022年4月13日午後4時9分、潟見雄大撮影

 東京六大学野球の名門・早大野球部を率いた2人の元監督が現在、大阪にいる。第15代監督(1995~99年)の佐藤清さん(66)と、その後を引き継いだ第16代監督(99~2004年)の野村徹さん(85)だ。高校野球という新たな舞台に挑戦する佐藤さん、元阪神の鳥谷敬さんや青木宣親(ヤクルト)を世に送り出したことで知られる野村さん。日本のアマ球界で確かな足跡を残してきた2人を訪ね、今何を思うのか聞いた。

 ◆「狙い考え抜かせる」徹底 第15代・佐藤清さん

この記事は有料記事です。

残り2930文字(全文3155文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集