特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

スウェーデン首相「NATO加盟でも核は置かない」 ロシアを意識

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見でNATO加盟申請について説明するスウェーデンのアンデション首相=スウェーデン・ストックホルムで2022年5月16日、TT News Agency・AP
記者会見でNATO加盟申請について説明するスウェーデンのアンデション首相=スウェーデン・ストックホルムで2022年5月16日、TT News Agency・AP

 米欧の軍事同盟・北大西洋条約機構(NATO)に近く加盟申請するスウェーデンのアンデション首相は16日、加盟しても「NATOの恒久的な軍事基地や核兵器を国内に置くことは望まない」と述べた。ロイター通信が伝えた。NATO拡大を警戒するロシアへの刺激を避ける狙いとみられる。

 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、スウェーデンとフィンランドは加盟申請する方針を16日までに正式表明。アンデション氏は「同時に申請する」としており、両国で調整後、18日前後…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集