特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

マリウポリ事実上の陥落か(5月17日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所近くで戦闘員の退避に備える親露派の戦闘員=2022年5月16日、ロイター
ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所近くで戦闘員の退避に備える親露派の戦闘員=2022年5月16日、ロイター

 ロシア軍が包囲を続けるウクライナ南東部マリウポリをめぐり、ウクライナ軍の参謀本部は17日、抗戦現場となってきたアゾフスターリ製鉄所から兵士の撤退を命じた。撤退は、抗戦してきた戦闘員の投降を意味するとみられ、マリウポリが事実上、陥落した可能性が高い。ウクライナ情勢をめぐる日本時間17日の動きなどをまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1227文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集