特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

坂村健の目

軍のDXが見せつけたもの ウクライナ善戦の背景とは

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スターリンクの通信に使う小型衛星から見た地球=スペースX提供
スターリンクの通信に使う小型衛星から見た地球=スペースX提供

 ロシアのウクライナ侵攻では、軍のデジタルトランスフォーメーション(DX)がカギになってきている。その重要性を、コンピューター科学者の坂村健・東洋大情報連携学部(INIAD)学部長が論じた。

 「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉は2004年に使われたのが最初とされる。しかしそれ以前から「最新のデジタル技術を前提に、やり方レベルからの組織再編」を文字通り命がけで進めてきた、負けを許されない組織がある。米軍だ。01年に米国防長官府戦力変革局が創設され「米軍トランスフォーメーション」を開始。03年の全体計画には「軍事力を工業化時代から情報化時代へと移行させネットワーク中心の戦いを実現する」と、今で言うDXを目標と明記した。

 その「軍のDX」が何をもたらすかを如実に示したのが、今回のロシアとウクライナの戦争だ。…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1292文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集