「おっとっと」モデルに 足立区生物園のカンガルー親子が人気

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
足立区生物園ですくすく成長しているワンタン(左)とワッカ=東京都足立区で2022年5月17日午後0時31分、南茂芽育撮影
足立区生物園ですくすく成長しているワンタン(左)とワッカ=東京都足立区で2022年5月17日午後0時31分、南茂芽育撮影

 東京都足立区の足立区生物園で昨年生まれたカンガルーの子どもが森永製菓のスナック菓子「おっとっと」のモデルになり、人気を呼んでいる。今は成長し、母親の袋から出て、寄り添って暮らす愛らしい姿を見ることができる。

 菓子は同社が「おっとっと」発売40周年を記念し、日本動物園水族館協会に協力を依頼。全国の動物園・水族館に暮らす40組の動物親子をかたどって作り、4月から全国で発売している。足立区生物園から…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい

ニュース特集