新生児に袖凧贈呈 長南町、健やかな成長願い /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
長南町の職員から長南袖凧を贈られた鈴木睦美さん、橙真ちゃん親子(左)=千葉県長南町で2022年5月16日、金沢衛撮影
長南町の職員から長南袖凧を贈られた鈴木睦美さん、橙真ちゃん親子(左)=千葉県長南町で2022年5月16日、金沢衛撮影

 長南町は今年度から、町に伝わる「長南袖凧(そでだこ)」を新生児誕生のお祝いとして贈る取り組みを始めた。

 第1号の赤ちゃんとなった鈴木橙真(とうま)ちゃんに16日、名前の一文字が描かれた凧が贈られた。母睦美さん(32)は「さっそく家族でたこ揚げしたい」と喜び、橙真ちゃんには「明るくまっすぐ、健康に育…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

ニュース特集