特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府が「1テーブル4人以内」人数制限 感染対策認証店で解除へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感染対策の認証店に交付される「ゴールドステッカー」(左上)が張り出された飲食店=大阪市中央区で2021年8月5日、望月亮一撮影
感染対策の認証店に交付される「ゴールドステッカー」(左上)が張り出された飲食店=大阪市中央区で2021年8月5日、望月亮一撮影

 大阪府は18日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、飲食店利用で「1テーブル4人以内」「2時間程度以内」としている人数制限と時間制限について、感染対策の認証店では23日から解除することを決めた。大阪で認証店への営業制限がなくなるのは2020年11月以来で、約1年半ぶり。大型連休後も感染拡大が見られないことなどから、社会経済活動の再開に踏み出す。

 府内では、まん延防止等重点措置が3月22日に解除されたことに伴い、飲食店への営業時間短縮や酒類提供自粛の要請がなくなった。だが、感染者数は21年夏の「第5波」のピーク時(1日あたり3004人)よりも多い日が続いており、5月22日を期限として飲食店での人数制限と時間制限を府民に要請していた。

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1250文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集