陽気な相棒、家族愛を深め ミュージカル「メリー・ポピンズ」バート役 大貫勇輔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「演じてる感がない」というほどのはまり役。ダンサーで俳優の大貫勇輔がミュージカル「メリー・ポピンズ」で、煙突掃除屋のバートに再び挑んでいる。日本初演された2018年から4年ぶりの再演。「引き出しが前よりも増えて、楽しい」と声を弾ませる。

 小説を原作に、メリーが傘を差して空を飛ぶシーンでおなじみの映画が有名。ディズニーとプロデューサー、キャメロン・マッキントッシュのタッグで04年にミュージカル化された。

 ロンドンに住むバンクス家の子どもたちはいたずら好きで子守が居着かない。ある日、現れたメリー(濱田めぐみ/笹本玲奈)の魔法に子どもたちは大喜び。メリーは友人のバート(大貫/小野田龍之介)とともに、子どもたちを不思議な世界へといざない、隙間(すきま)風の吹いていた夫妻も明るさを取り戻す。

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文983文字)

あわせて読みたい

ニュース特集