特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻

避難の父子、支援に感謝 富士市長と面会 市営住宅で生活 /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小長井義正市長(中央奥)にウクライナの状況などを話すアナトリーさん(手前左)、ドミトロさん(手前右)父子=静岡県富士市役所で2022年5月17日、石川宏撮影
小長井義正市長(中央奥)にウクライナの状況などを話すアナトリーさん(手前左)、ドミトロさん(手前右)父子=静岡県富士市役所で2022年5月17日、石川宏撮影

 ロシアの侵攻が続くウクライナから、アナトリーさん(60代)とドミトロさん(30代)父子が、知人を頼って富士市に避難し、現在は市営住宅で生活している。父子は17日、小長井義正市長を市役所に訪ね、周囲の人たちや行政の支援への感謝の気持ちを述べた。

 祖国に残る親族に危害が及ぶ恐れがあるとして、2人は姓を公表していない。侵攻を受け、ドミトロさんは古里から約2週間かけて、父親が仕事をしていたルーマニアに脱出した。無事に合流できた2人は…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集