Biz 九州・山口経済 3月期決算 第一交通8億円赤字 創業者に特別功労金16億円 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第一交通産業が発表した2022年3月期連結決算は、最終(当期)損益が8億円の赤字(前期は21億円の赤字)だった。主力のタクシー事業は乗客が緩やかに回復したが、6月に代表取締役を退任予定の創業者・黒土始氏(100)への特別功労金15億9400万円などを特別損失に計上し、2期連続の最終赤字となった。

 売上高は928億円(前期は787億円)。会計基準の変更で増減率は非公表だが、新型コロナウイルス禍で打撃を受けたタクシー事…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

あわせて読みたい

ニュース特集