連載

科学の森

科学や環境問題を専門に取材する記者が、身近な話題を図解を交えてわかりやすく解説します。

連載一覧

科学の森

天の川銀河の「中心」撮影 ブラックホールの影直接観測

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 私たちが住む天の川銀河の中心にあるブラックホールの影の撮影に、日米欧などの国際研究チームが成功した。チームは2019年、別の巨大銀河M87のブラックホールで初撮影に成功している。二つの「黒い穴」は、宇宙や銀河のどんな謎に迫るのだろうか。

 ドーナツ状のオレンジ色の光に囲まれた「黒い穴」がスクリーンに映し出された。日本時間の12日午後10時から世界7カ所で同時に始まった記者会見。東京都内の会場で、チームの一人の東京大大学院博士課程の小藤由太郎さんが力を込めた。

 「第一に強調したいのは、天の川銀河の中心にブラックホールが存在すると証明した、ということです」

この記事は有料記事です。

残り1860文字(全文2139文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集