特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

G7、経済減速で対応協議 ロシア産石油への関税提案、焦点に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドイツの財務相らから歓迎を受ける鈴木俊一財務相(中央)=ドイツ・ボン近郊で5月19日、ロイター
ドイツの財務相らから歓迎を受ける鈴木俊一財務相(中央)=ドイツ・ボン近郊で5月19日、ロイター

 日米欧の主要7カ国(G7)は19日、財務相・中央銀行総裁会議をドイツ西部ボン近郊で開いた。ロシアのウクライナ侵攻に伴い減速する世界経済への対応策を協議。米国は対ロシア制裁の一環でロシア産石油に関税を課す案を欧州などに持ちかけており、その扱いも焦点となる。

 会議は2日間の日程で、ウクライナのシュミハリ首相もオンラインで参加。日本からは鈴木俊一財務相と黒田東彦日銀総裁が出席した。対ロシア制裁とウクライナ支援での結束を示す共同声明を20日に採択する見通しだ。

 会議に先立ち18日に記者会見したイエレン米財務長官は…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文999文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集