特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア兵、民間人殺害認める 戦争犯罪で訴追 ロイター報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナの首都キーウの裁判所に出廷したロシア軍兵士ワディム・シシマリン被告=2022年5月18日、ゲッティ・共同
ウクライナの首都キーウの裁判所に出廷したロシア軍兵士ワディム・シシマリン被告=2022年5月18日、ゲッティ・共同

 ロシアのウクライナ侵攻後、戦争犯罪で初めて訴追されたロシア軍兵士ワディム・シシマリン被告(21)は18日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)の裁判所で開かれた公判で、非武装の民間人を銃殺したとの起訴内容を認めた。ロイター通信などが伝えた。最高刑は終身刑という。

 検察側によると、シシマリン被告は2月2…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集